本文へ移動

活動紹介

森林整備・林産事業

戦後植林されて利用期を迎えた森林を間伐し、伐採した間伐材を高性能林業機械で搬出することとで森林所有者への還元や環境保全に貢献します。
伐採された森林は早急に復旧しなければ水源かん養や土砂流出防止などの機能が低下し、災害につながる可能性も高るので、伐採後に苗木を植栽し早期の現状回復を図ります。
また近年増加するシカなどの獣害を防ぐため獣害防止ネットなどの設置も行っています。
植栽された苗木は定期的に手入れをしなければ草やほかの雑木に生長を阻害されて育ちません。またある程度成長した木は間伐を行い木の間隔を確保しなければ太りません。木の生長を促進させ、優良な木材を育成するために適正な保育作業を行います。
森林の管理や木材の搬出には車両や機械の走行できる車両が不可欠です。森林へのアクセスを容易にして利便性を高めるために作業路を開設します。

現場作業員の育成

緑の雇用事業

安全衛生大会

素材生産技術向上研修

新規就業者募集活動

合同企業説明会

説明会場の様子
平成30年5月30(水)にルネッサながとにて開催された「高校生と企業をつなぐ合同企業ガイダンス」(主催:NPO法人つなぐ)に参加し、林業についてもっとよく知ってもらうためPRして参りました。
長門市内の32企業が当年度卒業予定で就職を希望する長門市内の高校生に企業説明を行い、参加した高校生も熱心に耳を傾けていました。
山口県西部森林組合
〒750-0441
山口県下関市豊田町中村853番13
TEL.083-766-0180
FAX.083-766-0332
○森林環境保全活動
○林業・山村の活性化
○組合員の経営安定化と情報共有
TOPへ戻る